« 爪の伸び方 | メイン | 寒がりが・・・ »

窓ふき

週末に窓ふきをしました。
その日は天気もよかったので、外から窓を思い切り拭きました。
綺麗になってよかったです。

窓ふきにもコツがあって、ほとんどの汚れはペットボトルの水に台所用洗剤を数滴たらした液体で落ちます。
まず、ダスターやスポンジにしみ込ませ、窓面をぬらし汚れをふやかします。

直接スプレーしたり、洗剤を濃くしたりするのは禁物。
泡が立ちすぎると何度も拭かなければならず手間です。
液がたれるほどぬらす必要はありません。
汚れが広がるのでゴシゴシ拭くのもやめましょうね。

汚れがふやけたら、ダスターやスクイージーで上から下に線を引くように拭いていきます。
スクイージーは下まで拭いたら毎回ダスターでぬぐうことが肝心。

下までいったら横に拭いて、汚れた液がたれないようにします。
大きな窓は上下に二分して拭くのもよいでしょう。
欲ばらないのもコツの一つです。

我が家の窓は大きいわけではないけど、数があるのでけっこう大変。
でも、綺麗になると「気持ちがいいです!

窓ふき、されど、ですね!!皆さんもぜひーー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.convertemailtofax.com/mt3/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月01日 04:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「爪の伸び方」です。

次の投稿は「寒がりが・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38