« オムレツ | メイン | クラシック »

おいたち

人のおいたちにはもちろん色々ありまして。

今日はあの、明石家さんまさんのおいたちについて。

なんでかって?
大好きだから(笑)!

明石家さんまさんが3歳の頃に病気のため母親が死去しているようです。

明石家さんまが小学校高学年になった頃に父親が再婚し、
継母には連れ子がいたため、明石家さんまには年の離れた弟(義弟)ができました。

明石家さんまはこの年の離れた弟を”チビ”と呼んで可愛がり、
大変喜んでいたということです。

弟には懐かれて非常に仲良く成長したようですが、
明石家さんまと兄・正樹さんは継母に好かれることは一度も無かったようですねー。

その母が昔、隣の部屋で酒を飲みながら、
『うちの子はこの子(弟)だけや……』
って言うのが壁伝いに聞こえてきたんですよ。
お兄さんとさんまさんは二人でよう二段ベッドで泣いたそうで。

このことがトラウマで、明石家さんまはお酒が苦手になり、
お酒を飲む女性も苦手のままだということです。

しかし、皮肉にも継母を喜ばせようと面白いことをし続けたことで、
お笑い芸人を目指すきっかけとなり、学校でも人気者となったようです。
さすがだ。

この義理の弟さんは亡くなられています、、、悲

こんな生い立ちがあったそうです、
さんまさん、大好きーー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.convertemailtofax.com/mt3/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年12月01日 18:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オムレツ」です。

次の投稿は「クラシック」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38